パリ東北部の11区、移民の町メニルモンタンは、東京でいえば北千住といったところか。足の不自由なアフリカ系の男性が歩道にたたずむ姿がキマッっていた。