午後8時、ようやく陽が翳りはじめるころ、街角でストリート・ダンサーのタンゴが始まった。地下鉄の車内で「テイク・ファイブ」を吹いているサックス・プレイヤーにも聴きほれた。