港を見下ろすノートルダム・ドゥ・ラ・ギャルド寺院へ、急坂を登って息が切れた。広場に座り込んで上を見上げると、緑濃い木々の葉が気持ちよさそうに揺れていた。