« ボストンの旅 3 | トップページ | チャック・マンジョーネを聴く »

2008年7月20日 (日)

ボストンの旅 4

0807121w

ボストンの対岸、ケンブリッジに行きハーバード大学を歩く。

構内は観光客でいっぱいで、ハーバードの学生はツアーのボランティア・ガイドくらいしか見当たらない。

上の写真は1720年に建設されたマサチューセッツ・ホールで、ハーバードでいちばん古い建物。

0807122w

その向かいにあるのはハーバード・ホールで、1766年の建設。

0807123w

ユニバーシティ・ホール(1815年建設)前に大学設立の功労者・ハーバードの銅像がある。記念写真を撮る観光客でいっぱい。

0807124w

タイタニック号の事故で亡くなった学生を記念して建てられたワイドナー記念図書館。 大学図書館としては世界最大だという。

0807125w

ハーバード大学自然史博物館に保存されているシーラカンスの標本。何億年もの時間を生きてきた種の虚ろな目で見つめられると、心の奥で何かうごめくものがある。

恐竜の骨格や、世界中の動物の剥製が展示されていて、こちらも面白い。

0807126w

大学近くのオーガニック・カフェで昼食。ここは学生のたまり場みたいだった。

0807127w

夕方、ボストンに戻りサウス・ステーションへ。

0807128w

08071210w

再び「ノースイースト・コリドール」でニューヨークへ。途中、ニュー・ロンドンでは駅前でフェスティバルが開かれていた。

08071211w

夕闇が迫る。

08071212w

ブリッジポート駅。ここまで来れば、ニューヨークまで1時間ほどだ。

|

« ボストンの旅 3 | トップページ | チャック・マンジョーネを聴く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ケンブリッジにも行かれたんですね。ハーバード大の側の地下鉄の駅から宿までは、大学の敷地内を通って宿に帰っていました。さすがにすばらしい施設ですよね。
 毎日朝の散歩をして、そのあたりをうろうろしましたし、懐かしいですね。もう一度行ってみたいですね。

投稿: TO | 2008年7月21日 (月) 05時07分

ケンブリッジは半日いただけでしたが、大学町というのは好きです。パリのカルチェ・ラタンもマンハッタンのビレッジも、ここも、共通の匂いがあるような気がします。

投稿: | 2008年7月23日 (水) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボストンの旅 4:

« ボストンの旅 3 | トップページ | チャック・マンジョーネを聴く »