« 『パラノイド・パーク(Paranoid Park)』 | トップページ | 『マリッド・ライフ(Married Life)』 »

2008年3月20日 (木)

ブルックリンご近所探索・18

0803191w

暖かくなったので外を歩くにはいい季節になったけど、今日はあいにく一日中雨。そこで久しぶりにブルックリン図書館をのぞくことにした。

まずは図書館近くのTom's Restaurantで腹ごしらえ。『ザガット』でも紹介されている店で、いかにもアメリカのダイナーといった内装。1936年からの老舗で、いつも地元の人々でいっぱいだ。スザンヌ・ヴェガがここで書いた曲の詞が壁にかかっている。

0803192w

前に来たときはパンケーキだったので、今日はチーズバーガー。こういう店では、やっぱりアメリカならではのメニューを注文したくなる。

0803194w

図書館そばのグランド・アーミー・プラザでは、雨のなかサンシュ(?)の黄色い花が満開だった。

0803193w_2

ブルックリン図書館。建物はご覧のように立派だけど、なかは町の図書館みたいな雰囲気で、高校生やシニアが気軽に利用している。

0803195w

館内には「Brooklyn Collection」という郷土資料室があって、たいていこの部屋に来て面白そうな本を探す。

今日は『Brooklyn - an illustrated history』という本をながめていたら、あれれ、これ僕のアパートのそばのビルではないか。

解説には「1940年代のパラマウント・シアター」とある。映画会社のパラマウントが持っていた劇場で、プラターズやビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツも公演したことがあるらしい。当時は、夜ごと近所のアフリカ系その他の人々でいっぱいだったんだろうな。

0803196w

これが元パラマウント・シアターの現在の姿。ロング・アイランド大学の校舎になっている。実はブルックリンの黄金時代を記憶する建物だったんだ。

0803197w

道理で大学の校舎には似合わない装飾がほどこされていると思った。元は劇場だったと分かれば納得。

『Brooklyn - an illustrated history』には他にも面白い図版があったけど、それはまた後ほど。

|

« 『パラノイド・パーク(Paranoid Park)』 | トップページ | 『マリッド・ライフ(Married Life)』 »

ブルックリンご近所探索」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルックリンご近所探索・18:

« 『パラノイド・パーク(Paranoid Park)』 | トップページ | 『マリッド・ライフ(Married Life)』 »