« 琉球の組踊 | Main | 大野拓司『マゼラン船団』 »

December 14, 2023

三の丸尚蔵館

Img_2760 皇居の三の丸尚蔵館が新しくなった開館記念展「皇室のみやび」展(第Ⅰ期、~12月24日)へ。来年の6月までⅣ期に分けて天皇家に受け継がれた美術品が展示される。

Ⅰ期は国宝ばかり4点。伊藤若冲の「動植綵絵」、教科書で見た絵巻「蒙古襲来絵詞」、小野道風の書、絵巻「春日権現記絵」。展示室が広くなく若冲が4点、絵巻は数場面しか見られないのは残念だが、さすがにすごいものばかり。「動植綵絵」は以前に京都の相国寺で見たが、ほかは初めて。「蒙古襲来絵詞」は全巻を見てみたい。これで17歳以下と70歳以上は無料なのがありがたい。Ⅱ期は明治の工芸品、Ⅲ期は「更級日記」、Ⅳ期は狩野永徳「唐獅子図屏風」なども展示される。また行こう。

|

« 琉球の組踊 | Main | 大野拓司『マゼラン船団』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 琉球の組踊 | Main | 大野拓司『マゼラン船団』 »