« 『ファントム・スレッド』 ねじれた恋愛映画 | Main | 『軍中楽園』 亜熱帯の甘やかさ »

June 06, 2018

チェンバーミュージック・ガーデンへ

1806061w

毎年開かれているチェンバーミュージック・ガーデンの「室内楽のマスターたち」を聞きにいく(6日、サントリーホール)。解散した東京クヮルテットのメンバーが三人出ている。その一人、第二ヴァイオリンの池田菊衛君は高校の同級生で、会場はちょっとした同窓会状態。

ドヴォルザーク、モーツァルトらの室内楽を堪能する。バルトークの弦楽四重奏4番第4楽章では四人全員が弓を置き、指で弾くピッチカートで初めから終わりまで一糸乱れず弾きとおす。池田君は昨日、住んでいるニューヨークから来日したばかりらしいが、さすが何十年も一緒に演奏してきた仲間だなあ。


|

« 『ファントム・スレッド』 ねじれた恋愛映画 | Main | 『軍中楽園』 亜熱帯の甘やかさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/66801363

Listed below are links to weblogs that reference チェンバーミュージック・ガーデンへ:

« 『ファントム・スレッド』 ねじれた恋愛映画 | Main | 『軍中楽園』 亜熱帯の甘やかさ »