« 『もどれない故郷ながどろ』を読む | Main | 浦和ご近所探索 ピザ店オープン »

May 18, 2016

J=A.ラルティーグ展へ

1605181w
Jacques Henri Lartigue phoro exhibition

埼玉県立近代美術館の「ジャック=アンリ・ラルティーグ 幸せの瞬間をつかまえて」展(~5月22日)へ。

埼玉近美はわが家から歩いて7、8分のところにある。いつも散歩したり孫と遊びに行く公園で、いつでも行けるとのんきに構えていたら気がつけば会期末が迫っていた。

ラルティーグは1970年代に『カメラ毎日』で大々的に紹介され、その後、リブロポートから3冊組の写真集も出た。それらを見てはいたけれど、プリントを見るのははじめて。もっとも、ラルティーグは生涯アマチュア写真家というスタンスを通したから、オリジナル・プリントを見る楽しみというより、どんな家庭アルバムをつくっていたかという興味。

20世紀初めに大型カメラを使いながら、人や車の瞬間の動きを捉えているのが面白い。その頃にカラー写真や映画を撮っているのも初めて知った。タイトル通り、見ていて幸せな感情に満たされる展覧会。


|

« 『もどれない故郷ながどろ』を読む | Main | 浦和ご近所探索 ピザ店オープン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/63650049

Listed below are links to weblogs that reference J=A.ラルティーグ展へ:

« 『もどれない故郷ながどろ』を読む | Main | 浦和ご近所探索 ピザ店オープン »