« 『そこのみにて光輝く』 | Main | 湖と温泉 »

March 09, 2015

糠平温泉の露天

1503081w
Nukabira Spa in Hokkaido

北海道の糠平(ぬかびら)温泉郷へ。とかち帯広空港からバスで2時間弱。大雪山の東麓にある温泉だ。宿へ着き部屋から外をながめると、窓の下、渓流のそばに露天風呂が見える。

1503082w

木の階段を40段ほど下ると、雪景色のなかに風呂がある。

1503083w

ちょうど誰も入っていなかった。お湯は無色透明で無臭。湯加減は長く入ってものぼせない程度。手足をのばしてゆったり浸かる。見上げると、わずかな風にクロマツの枝から雪が粉のように落ちてくる。

お湯はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。飲用できないけど、なめるとかすかに塩味がする。ここは全国でもいち早く源泉かけ流しを宣言した。

1503084w

宿には同じ源泉だけど内湯がふたつ、別の露天がふたつある。深夜、別の露天に入っていると雪が降ってきた。お湯に浮いていると顔に雪がかかって冷たいのが気持ちいい。

|

« 『そこのみにて光輝く』 | Main | 湖と温泉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/61256719

Listed below are links to weblogs that reference 糠平温泉の露天:

« 『そこのみにて光輝く』 | Main | 湖と温泉 »