« 重森三玲の庭 | Main | 霜柱の朝 »

February 11, 2015

新京極の地蔵尊

1502091w
a Buddist saint behind busy shopping street in Kyoto

京都、四条通が寺町通と1本東の新京極と交差する間、甘栗で有名な林万昌堂の店先に「染殿地蔵尊」「左 京極近道」の石柱がある。店内を見ると、店の奥にガラスのドアがあり、その奥に提灯の灯りが見える。

1502092w

店に入り、自動ドアを通り抜けると染殿地蔵尊がある。安産祈願に訪れる女性が多い。

1502093w

東に曲がり新京極に出たところ。ここは一遍上人が念仏踊りを広めた場所でもあった。繁華街の商店の裏側にこういう場所が隠れているのが京都の奥深いところだ。

新京極と河原町通に挟まれた小路を南北に歩くと、たくさんの寺があるのに驚く。もともと寺町通の東に寺が集められたのが(だから寺町通)、境内に屋台が立ち並ぶようになり、それが発展して新京極になったらしい。知らなかったなあ。


|

« 重森三玲の庭 | Main | 霜柱の朝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/61120692

Listed below are links to weblogs that reference 新京極の地蔵尊:

« 重森三玲の庭 | Main | 霜柱の朝 »