« 『友よ、さらばと言おう』 ノワール的アクション | Main | 『ローマ環状線 めぐりゆく人生たち』 郊外の風景 »

August 22, 2014

熟れたゴーヤ

1408221w
ripen bitter groud

ゴーヤはドウダンツツジの木に這わせているので、ときどき実がなっているのを見落としてしまう。気づいたときには、こんなふうに黄色くなっている。これは種を取って来年のために保存しておく。

1408212w

蝉しぐれと言うほどではないが、けっこう鳴いている。このあたり、小生がガキの頃はアブラゼミばかりで 、夏休みにミンミンゼミを一匹でも採集できれば喜んだものだった。でも最近はミンミンゼミもけっこう鳴いている。ミンミンゼミが増えたのか、それともアブラゼミが減ったので目立つのか。庭には、セミの抜け殻があちこちにある。

|

« 『友よ、さらばと言おう』 ノワール的アクション | Main | 『ローマ環状線 めぐりゆく人生たち』 郊外の風景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/60190217

Listed below are links to weblogs that reference 熟れたゴーヤ:

« 『友よ、さらばと言おう』 ノワール的アクション | Main | 『ローマ環状線 めぐりゆく人生たち』 郊外の風景 »