« 嶋津健一Wベース・トリオ | Main | 『マラヴィータ』 グッドフェローズ番外コメディ編 »

December 15, 2013

チョコベリー・ジャム失敗の巻

1312151w
failing to make red chocobelly jam

アロニア・アルブティフォリアの実が1キロ収穫できた。別名レッド・チョコベリー。ウェブで調べるとジャムになるという。でも作り方がわからない。

仕方ないので半分だけ、春につくった青梅ジャムのやり方でやってみることにした。まず水にさらして渋を抜く。1日ではだめ。もう1日水につけておいたけれど抜けない。

ある人が砂糖をまぶして漬けておくといいというので、そうしてみたけどやはり渋みが残る。

1312152w

ダメモトで中火で煮込んでみたけれど、やはり渋みがあって食べられたものではない。失敗。

さて、どうしたら渋が抜けるのか。渋のある実をどう食べられるようにするかは、人間が長い年月をかけて試行錯誤してきたこと。残った半分は渋柿を干柿にするように、天日干ししてみることにした。さて、結果はどうなるだろう?


|

« 嶋津健一Wベース・トリオ | Main | 『マラヴィータ』 グッドフェローズ番外コメディ編 »

Comments

ピリッとした評論、いつも楽しみにしています。チョコベリー・ジャムですが、多分まだ実が充分に熟していなかったのではないでしょうか。その名のとおり、チョコレート色になって収穫のようです。それを煮れば簡単にジャムになるようです。
http://ameblo.jp/fa-ru/entry-10348947590.html

Posted by: ogimura | December 16, 2013 at 09:17 AM

ありがとうございます。教えていただいたブログを見ると、この赤い実がやがてチョコレート色になるのでしょうか。僕はレッド・チョコベリーはチョコベリーとは別物で赤いままだと思っていました。今年は全部摘んでしまったので、来年の楽しみにします。

Posted by: | December 16, 2013 at 01:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/58761117

Listed below are links to weblogs that reference チョコベリー・ジャム失敗の巻:

« 嶋津健一Wベース・トリオ | Main | 『マラヴィータ』 グッドフェローズ番外コメディ編 »