« 『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』 クールな香港 | Main | 神戸・新長田へ »

November 14, 2013

3つの写真展

1311141w
3 photo exhibitions

この日は昼から3つの写真展を回る。仕事が立てこんでいて、都心に出る日にはいくつもの予定を詰め込んでしまう。

まず清澄白河のTAPギャラリーで村越としや「March 2013」展(~11月17日)。福島県須賀川出身の村越が故郷を撮影しているシリーズの新作。原発事故の前と後、風景が変わったわけではない。その変わらない風景を撮りつづけている。変わらないとはいえ、見る者は事故のことを考えないわけにはいかない。曇天のもと、山野と町が沈鬱だ。

1311142w

竹橋の国立近代美術館でジョセフ・クーデルカ展(~14年1月13日)。一昨年の「プラハ 1968」展も素晴らしかったが、これも充実したレトロスペクティブ。断片的にしか見ていなかった「ジプシーズ」「エグザイルズ」などすべての仕事を見渡せる。劇場の舞台写真から出発したクーデルカは、世界を劇場として見ている(と感じたら、彼自身がそう言っていた)。

1311143w

御茶ノ水のお茶ナビゲート&ギャラリー蔵で「<岩波写真文庫>が撮った1950年代」展(~11月18日)。これは6月に銀座・教文館書店で見た「<岩波写真文庫>とその時代」展のほうが充実していた。が、岩波書店の編集者・桑原涼氏が「写真文庫」の技術と人脈の流れを解説したトーク(11月13日)は面白かった。


|

« 『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』 クールな香港 | Main | 神戸・新長田へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3つの写真展:

« 『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』 クールな香港 | Main | 神戸・新長田へ »