« ナスの収穫 | Main | 万座の雲 »

July 23, 2013

今年も万座の湯

1307201w
visiting Manza Spa

今年も万座温泉にやってきた。硫黄の匂いが懐かしい。

カミさんの湯治につきあってだけれど、この1年、僕も腰と膝、肘の不調に悩まされているので、こちらも湯治気分。さっそく露天の「極楽の湯」につかる。

この湯は乳白色の温泉の質といい、ロケーションといい、文句のつけようがない。標高1800mの冷たい風が頬をなでるのを感じながら湯につかっていると、これぞ温泉の醍醐味という気になってくる。風呂の周りの草が刈られ、硫黄が吹きだす山裾の風景がよく見える。

1307202w

内湯の「苦湯」。昔から人気ナンバーワンの湯だ。柔らかな湯肌、濃い乳白色、湯治の効能も抜群という。やや熱めのことが多いが、今日はぬるめで長時間つかれる。

1307203w

「苦湯」の隣にある「姥湯」。いつもぬるめの湯で、長時間入るにはここに限る。他の湯は源泉が80~90度あるので水を加えて温度調整しているけれど、この湯は源泉100パーセント。

1307204w

深夜の「苦湯」。深夜とはいえ、人がひとりも入っていないのは珍しい。

1307205w

こちらも深夜の「極楽の湯」。

1307207w

宿のすぐ下にある「姥湯」の湯畑。硫黄が吹きだしているので立ち入り禁止。

1307206w

湯畑のそばを流れる川も硫黄で白く染まっている。

|

« ナスの収穫 | Main | 万座の雲 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/57851513

Listed below are links to weblogs that reference 今年も万座の湯:

« ナスの収穫 | Main | 万座の雲 »