« 『プロメテウス』 リドリー・スコットの叙事詩 | Main | 『夢売るふたり』 黄金期日本映画のような »

September 02, 2012

鎌倉の墓参

1209012w
visiting the grave of my friend in Kamakura

6月に亡くなった同級生・高味壽雄君(6月23日に追悼を書いた)の墓参りに、鎌倉市腰越の満福寺七里ガ浜霊園へ行く。やはり同級生でニューヨーク在住のI君が帰ってきたので、恩師のN先生も含め総勢9人。もっとも、かつての先生と生徒といっても、この歳になると教師も生徒も区別がつかない。

墓は、高味君が生前住んでいた鎌倉市長谷から江ノ電で海岸沿いに5分ほどのところ。腰越の丘陵を望み、ちょっと上がれば反対側に海も見える。ブログ「Radical Imagination」のサブタイトルに「from 鎌倉 with Love」と記していた高味君にふさわしいロケーション。

墓参りの後は、彼も好んだ腰越漁港の地魚を出す店で献杯。


|

« 『プロメテウス』 リドリー・スコットの叙事詩 | Main | 『夢売るふたり』 黄金期日本映画のような »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/55561845

Listed below are links to weblogs that reference 鎌倉の墓参:

« 『プロメテウス』 リドリー・スコットの叙事詩 | Main | 『夢売るふたり』 黄金期日本映画のような »