« 今年の初収穫 | Main | 最初の1枚 »

July 29, 2012

国会を包囲する

1207291w
surrounding the Diet for No Nukes

7月29日は金曜夜の官邸前集会のかわりに、「脱原発 国会大包囲」。先月亡くなった高味君を偲んで仲間たちと新橋で昼間から呑んでいたら、「再稼動反対」の声と鳴り物が響いてきて途切れない。会を終えて、仲間の2人とデモに合流する。高味君はわれわれの仲間のなかで最も激烈な反原発論者だったから、元気だったら当然参加していたろう。歩きながら、彼の不在を思う。

1207292w

おや、黒旗に「芸」の文字。全共闘世代ならすぐ分かる、日大全共闘芸闘委の旗。40年たって、「日大全共闘芸闘委のようなもの」となっていたが。関係ないけど先日、芸闘委に所属して日大を除籍になった写真家と話をしていたら、網膜はく離で失明するところだったという。幸い大事にはいたらなかったようだが、写真家にとって眼は命と同じ。ここでも時間は確実に、時に残酷に過ぎてゆく。

1207293w

保安院が入る経産省前で。保安院は日曜日もなにやら仕事しているらしく、灯りがついていた。

1207294w

夕暮れの国会前は先週の金曜夜より遥かに大勢の人。キャンドルやペンライトを手に。

1207295w

国会の周囲を半周したけど、人が多すぎて前に進めない。間違いなく国会を人の輪で包囲したろう。


|

« 今年の初収穫 | Main | 最初の1枚 »

Comments

おお、高味先生亡くなられたんですか。
合掌。

6/29だったかな、私も通りかかりました。
あの辺り、皆さんかなり詳しくなったのでは。

しかし、梅原猛さんかなり耄碌したというか、ピント外れなこと書かれてますね。
あれで「哲学者」なんて名乗ったら、
哲学の大先輩、田中美知太郎先生が
激怒することでしょう。

Posted by: aya | July 30, 2012 at 06:30 PM

ayaさんは高味君をご存知でしたっけ。ブログを見ていたのかな。6月23日の項に追悼を書きましたが、普通なら長い闘病生活になるところをぎりぎりまで飲み、煙草を吸い、議論し、発信しつづけた、いかにも高味らしい死に方でした。

国会周辺なんてめったに行かないですからね。歳ですからトイレの場所にも詳しくなりました(苦笑)。

Posted by: 雄 | July 31, 2012 at 01:35 PM

懐かしかったですね、「日大全共闘」の黒旗。
でも、旗持ちしか見えませんでしたよ。

Posted by: 神田 | August 02, 2012 at 01:15 PM

それにしても、人数が膨らんできましたね。●●××主催なんて団体がでてきているようですが、怪しいことです。fish

Posted by: aya | August 02, 2012 at 07:45 PM

>神田さま

確かに旗持ちだけでした。ひとり芸闘委なのかもしれませんね。昔もそういうのがたくさんあって、いい加減さがあの時代の良さですから、その伝統(?)を継いでいるのかも。

>ayaさま

人数の増え方はすごいですね。お盆を越えてもこの人数が参加していれば、政治も無視できないでしょう。いろいろ怪しげな団体が入ってきていますが、「脱原発」さえ掲げればすべてを受け入れていますから、仕方ないといえば仕方ないのでしょう…。


Posted by: 雄 | August 03, 2012 at 11:33 AM

ところで、
お酒の方は大丈夫ですか?
そのうち納涼会でも・・・beer

Posted by: aya | August 04, 2012 at 09:48 AM

>ayaさま

納涼会、いいですねbeer。私はお盆をはずせば大丈夫です。

Posted by: 雄 | August 05, 2012 at 11:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/55308895

Listed below are links to weblogs that reference 国会を包囲する:

« 今年の初収穫 | Main | 最初の1枚 »