« 『軽蔑』 死の予感の映像 | Main | 法輪寺へ »

June 29, 2011

森山大道『ON THE ROAD』展

1106291w
Daido Moriyama Photo Exhibition

森山大道『ON THE ROAD』展(~9月19日、大阪・国立国際美術館)のオープニングに行ってきた。

この展覧会の見どころはふたつある。ひとつは、『にっぽん劇場写真帖』や『狩人』『写真よさようなら』といった初期の代表作がヴィンテージ・プリントで見られること。

森山の初期作品ではネガが失われたものもあるから、これはめったにないことだ。師の細江英公仕込みだからもともとプリントはうまいけれど、この段階ではあくまで印刷物のための原稿であり、80年代以降の見せることを目的としたプリントとは違う。最初の写真集『にっぽん劇場写真帖』は辰巳四郎の装丁で、デザインや印刷に辰巳がどこまで関与したか分からないけれど、プリントよりさらに荒れた粒子やハイ・コントラストなど、本としての力も大きい。その差が、編集者として興味深かった。

もうひとつの見どころは、最新作の「東京」。

カラーで、大きなプリントが壁面いっぱいに並べられた迫力。森山に珍しいカラーであるだけでなく、デジタル・カメラで撮られているようだ。これまでも彼はカラーを撮ってはいるけれど、モノクロの完成度に比べるとまだ試行錯誤の感じがあった。今回の「東京」で、「森山大道のカラー」が最初のピークを迎えた気がする。それは彼がデジタルを自分のものにし、しかもいかにもデジタルといった調子でなく、限りなくフィルムの質感に近く仕上げたことによるんじゃないか。デジタルが森山のカラーを自由にした、と言えるかもしれない。

|

« 『軽蔑』 死の予感の映像 | Main | 法輪寺へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/52076763

Listed below are links to weblogs that reference 森山大道『ON THE ROAD』展:

« 『軽蔑』 死の予感の映像 | Main | 法輪寺へ »