« 菊地成孔DUBセクステットを聴く | Main | 悩ましい水菜 »

May 10, 2011

蓬莱閣の蒸し餃子

1105103w
dumpling at Chinatown in Yokohama

横浜美術館図書室で調べものをしたので、帰りに中華街に回り蓬莱閣へ行く。

初めてこの店へ行ったのは30年以上前。王おばあちゃんの山東家庭料理がうまい店だった。それ以来、横浜へ行くとたいていここに寄る。今は孫の青年が店を切り盛りしている。

店の外観は当時と変わらないから、観光地化して極彩色になった町並みのなかで、ひっそりしたたたずまい。休日に行っても若いカップルが行列していることはない。でも数年に一度の割合で行ってもちゃんと営業しているのは、昔と味が変わらず、常連客がしっかりついているからだろう。家族経営だから、店を拡張したり支店を出したりすればこうはいかない。

看板は「北京料理」だけど、餃子も山東風。皮が薄くなく、肉がたっぷり。だから焼き餃子より蒸し餃子や水餃子が旨い。僕は蒸しが好きで、ここへ来るといつも頼んでしまう。今日は連れがいないから、大ぶりのやつを独り占めだ。

1105102w

これも好きな、もつ炒め。ハチノスと筍、椎茸、きぬさやをピリ辛に炒めてある。

|

« 菊地成孔DUBセクステットを聴く | Main | 悩ましい水菜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/51636486

Listed below are links to weblogs that reference 蓬莱閣の蒸し餃子:

« 菊地成孔DUBセクステットを聴く | Main | 悩ましい水菜 »