« 『人生万歳!』 ニューヨーク賛歌 | Main | 元旦の空 »

December 30, 2010

2010 MY映画ベスト10

White_ribbon

今年は仕事が忙しかったこともあり、あまり劇場で映画を見られなかった。その代わり、DVDで座頭市シリーズ(見ていなかったシリーズ初期作品の見事なこと!)や森一生、三隅研次、池広一夫といった大映の職人監督の映画をずいぶん楽しんだ。これについては、そのうちメモを書いてみたい。というわけで、いつものように洋画邦画とりまぜてのベスト10です。特に日本映画は数えるほどしか見ていないので、見逃したものがかなりあります。順位はそのときの気分次第ですが、上位3本は心に残りました。

1 白いリボン
2 闇の列車、光の旅
3 フローズン・リバー
4 渇き
5 バッド・ルーテナント
6 息もできない
7 モンガに散る
8 悪人
9 アウトレイジ
10 マチェーテ

映画の魅力とは、わずかな時間にせよ自分の五感が別の時代、別の場所に拉致され、しかも他人になりかわることができることだと思う。『白いリボン』は第一次世界大戦直前、北ドイツの静かな村に漂う「戦争の気配」を皮膚感覚でひしひしと感じさせてくれた。

『闇の列車、光の旅』と『フローズン・リバー』は、アメリカ合衆国の北と南の国境で不法入国をめぐる映画。『闇の列車』は、アメリカを目指すホンジュラス人少女とメキシコ人少年が貨物列車の屋根に乗ってメキシコ国内を走るロード・ムーヴィー。『フローズン・リバー』は、生きるために不法移民を運ぶ仕事に手を染めたインディアン女性と貧しい白人女性の話。社会的なテーマを扱っているけどそれを前面に出さず、あくまで人を描こうとしているのがいい。

『渇き』と『息もできない』は、いま東アジアでいちばん力がある韓国映画から。キム・ギドクはこのところイマイチだけど、パク・チャヌクは健在。『渇き』は現代韓国に転生したヴァンパイア牧師の恋。『息もできない』は、新開地のチンピラと女子高生の恋ともいえない恋。邦画にない熱さが眩しい。

『バッド・ルーテナント』はアメリカ南部を舞台にした悪徳警官もの。アメリカという国のグロテスクな悪夢。こういう役をやらせるとニコラス・ケイジはうまい。

『モンガに散る』は昨日見たばかりなので、まだ感想も書いてない。こちらも熱い青春映画。台湾映画も新世代が台頭してきた。

日本映画で選んだのは『悪人』と『アウトレイジ』。『悪人』は、よくできたメイン・ストリームの映画。北野武の『アウトレイジ』は、作家性は薄まったけどアクションものとして楽しませてくれた。

『マチェーテ』は、60年代アメリカB級映画へのオマージュ。というか、そのフェイクぶりを楽しむ遊び心。

ほかにリストに入れようかと迷ったのは『クロッシング』(アメリカ映画のほう)、『彼女が消えた浜辺』『ペルシャ猫を誰も知らない』『ぼくのエリ』『海角七号/君想う、国境の南』といったところ。

今年もおつきあいいただいてありがとうございました。皆さま、よい年をお迎えください。


|

« 『人生万歳!』 ニューヨーク賛歌 | Main | 元旦の空 »

Comments

はじまして。
『白いリボン』『モンガに散る』は2月に観る予定で、今から待ち遠しく思っている作品です!
『フローズン・リバー』『息もできない』は私も2010年のベストにランクインさせた作品でした。力のある映画でしたよね。

Posted by: きらり+ | January 07, 2011 at 12:12 PM

コメント&TB、ありがとうございます。

きらり+さんは、年間にずいぶんたくさんの映画をご覧ですね。しかもミニシアター系のものばかり。ランキングにもきらりの感性を感じさせます。私はミニシアター系もハリウッドも見ますが、『牛の鈴音』は残念ながら見逃しました。機会があれば見るつもりです。

パソコンの調子が悪く、TBがうまくいかないので失礼します。

Posted by: 雄 | January 07, 2011 at 09:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/50439119

Listed below are links to weblogs that reference 2010 MY映画ベスト10:

» 極私的 2010年 映画鑑賞 ベスト10! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
去年に続いて3年連続で、今年もやってみようかな〜ということで、映画ベスト10です。 ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公開作が入り交じる、変なランキングで...... [Read More]

Tracked on January 03, 2011 at 10:46 AM

» 2010年の映画ベストテン and more. [Akira's VOICE]
ベスト&ワースト,他いろいろ!  [Read More]

Tracked on January 06, 2011 at 03:52 PM

» THE BEST CINEMAS CHOFU 2010 外国映画編 [LOVE Cinemas 調布]
続いては外国映画部門。本来外国と一括りで考えられるものではないけれど、細かく分けていったらキリが無い。従ってかなり苦渋の選択。昨年の1月1日から12月31日までに劇場公開された作品というのを条件にしたため、若干古い感じがする…... [Read More]

Tracked on January 06, 2011 at 04:50 PM

» 2010 My Favorite Movie 映画一般 [カノンな日々]
今年劇場で観賞した韓国映画を除く外国映画は全部で139作品でした。さらに再鑑賞をしたのが6作品になります。今年は昨年末に公開された『アバター』によって火がついた3D映画の流れ ... [Read More]

Tracked on January 06, 2011 at 06:10 PM

» 2010年my映画ランキング <総合編> [NiceOne!!]
さて部門別が終わりましたので、いよいよ総合ランキングです。部門別Part1 <アジア映画・日本未公開映画>部門別Part2 <邦画編>部門別Part3 <洋画編>※ 全体の「今年の映画... [Read More]

Tracked on January 06, 2011 at 08:20 PM

» 2010年映画マイベスト [Rabiovsky計画]
日本映画マイベストのところにも書きましたが今年は本当に映画を見ていないのです。 オリヴェイラの新作からゴダールの新作、『瞳の奥の秘密』、『ぼくのエリ 200歳の少女』 『フ ... [Read More]

Tracked on January 06, 2011 at 08:35 PM

» 2010年☆外国映画myベスト [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
<まとめ ロードショー洋画篇>賀正! 今年もよろしくお願いします。 レヴューの書けた数がとても少なかったブロガーとしては至らない2010年ではありましたが、映画生活そのものはそれは忙しく。いつもやっていた上半期ベスト選出も去年は省略してしまい、ブログ5周年記念にゼロ年代マイベストなどをやろうかなぁと思っていたのもあっさり見送ってしまったのだけど、恒例の年間ベストくらいは書き記そうと思います。映画祭や特集上映、名画での鑑賞本数がとても多くなったので、1年間を振り返る際はそれらはもうはずせないも... [Read More]

Tracked on January 06, 2011 at 09:52 PM

» 2010☆ベスト&ワースト映画 /2010 BESTWORST MOVIE☆ [我想一個人映画美的女人blog]
今年で13年目となりました☆独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは 2010年に公開また...... [Read More]

Tracked on January 06, 2011 at 10:32 PM

» 2010年myベストシネマ! [シネマな時間に考察を。]
2010年は247本の映画を鑑賞しました。 今年劇場公開された鑑賞作品の中から50本、 DVDで鑑賞した作品から100本のベストランキングを発表します。 2010年劇場鑑賞映画ベスト50 1位:  『牛の鈴音』 (韓国)  鈴音ひとつで解り合える。同じ速度で歩いてく。命が生... [Read More]

Tracked on January 07, 2011 at 12:21 PM

» 2010 thinkingdays 映画ベスト10+α [真紅のthinkingdays]
 2010年、劇場鑑賞した映画は85本。うち邦画は23本。劇場鑑賞は減りました が自宅でのDVD鑑賞は39本でした。タイトルクリックで感想記事に飛びます。 1.トイ・ストーリー3 (タランティーノと一緒だ♪...... [Read More]

Tracked on January 07, 2011 at 04:16 PM

» 2010年マイベストシネマ [Swing des Spoutniks]
今年一年をトータルで振り返ってみると、私にとっては「21世紀最悪の年」だったのではないかとすら思っています。とくに夏から秋にかけては、もろもろの事情で急降下して、劇場 ... [Read More]

Tracked on January 07, 2011 at 11:29 PM

» 2010年ミスターシネマ的満足度ランキング [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[映画興行ランキング] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ ブログをご覧の皆さん、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます! 元日でおかげ様でブログの開設2周年を迎えることが出来ました~!! 昨年の半ば以降は、映画を見てもなか…... [Read More]

Tracked on January 13, 2011 at 05:00 AM

« 『人生万歳!』 ニューヨーク賛歌 | Main | 元旦の空 »