« 山田稔浸り2 『コーマルタン界隈』 | Main | 山田稔浸り3 『ヴォワ・アナール』 »

November 29, 2010

わが家の紅葉

1011292w

わが家の庭は花も遅いけど、紅葉も遅い。ようやく赤くなってきたけど、今年の紅葉は去年に比べて鮮やかさに欠けるように思う。このかえでは新芽のとき赤く、夏には緑になって、晩秋になると再び赤くなる。

1011293w

どうだんつつじ。本当はもっと赤くなるのだが。

1011294w

名前の分からない外国産の木の紅葉。こちらの紅は深みがあって素晴らしい。

後記:買ったとき取っておいたタグが出てきて、名前が分かった。アロニア・アルブティフォリア。北米大陸のカナダからフロリダあたりまで自生する低木。春に白い花が咲き、秋に赤い実がなる。実はジャムにできるらしい。仲間に黒や紫の実がなるアロニアがある。

1011296w

ひと枝切って玄関に。

|

« 山田稔浸り2 『コーマルタン界隈』 | Main | 山田稔浸り3 『ヴォワ・アナール』 »

Comments

本当に綺麗で最高の至宝ですよね。私も毎日台湾を出て日本に行って心身ともにリフレッシュしたいのが本音です。karaoke

最近はイ・ヨンエ主演の『宮廷女官キム尚宮』を見ていて本当に色々と深く考えさせられました。drama

イ・ヨンエの演じる金介屎は貧しく身分の低い出身で、後に女官として宮廷に入った彼女は光海君の信頼と寵愛を受けてあらゆる面で政治を牛耳るようになり、仁穆大妃や反対派の勢力を失脚させて迫害したので韓国の歴史では「妖婦」という悪名まで付けられた人物だそうです。newmoon

人間は富や名声という私欲のためにあらゆる権力闘争を行い、惜しげもなく無意味な血を流すことを何度も繰り返すので本当に哀れで呆れます。wobbly

Posted by: 台湾人 | December 19, 2010 at 06:11 PM

台湾は落葉樹がないでしょうから、こういう紅葉は見られないのでしょうか。ぜひ一度、日本にいらしてください。

私は韓国映画は好きですが、韓国のTVドラマはあまり見ていません。「宮廷女官キム尚宮」も見ていないのですが、歴史ものは波乱万丈で面白いのですね。もっとも「無意味な血」は今の南北朝鮮の緊張のなかでも流れており、対岸の火事とばかり言っていられません。

Posted by: 雄 | December 20, 2010 at 05:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/50167632

Listed below are links to weblogs that reference わが家の紅葉:

« 山田稔浸り2 『コーマルタン界隈』 | Main | 山田稔浸り3 『ヴォワ・アナール』 »