« 卯月の雪 | Main | 『シャッター・アイランド』 不安の時代 »

April 19, 2010

サイラス・チェスナットを聴く

1004181w_2

朝起きると、必ず音楽をかける。ジャズのこともあるし、そうでないこともある。ひとりのミュージシャンを聴きはじめるとしばらくは、持っているそのミュージシャンのCDをひとわたり、飽きるまで聴く(今はシャーデーで、「SOLDIER OF LOVE」ほか)。

先日、ふっとサイラス・チェスナットをかけた。久しぶりにサイラスの歯切れのいいピアノを聴いたら、いいんだなあこれが。1990年代に新鋭として売り出したサイラスがピアノ・トリオのアルバムを立てつづけに出したとき、何枚か買ったもの。そのサイラスが東京駅近くのコットン・クラブに出ると知って、聴きに出かけた(4月18日1stセット)。

まずはスタンダードの「イッツ・オール・ライト・ウィズ・ユー」と「シャレード」から。ちっとも変わらないサイラスの音。力強くて、繊細で。鍵盤を乱打する高原状態が続いたかと思うと、さらりとシングル・ノートで酔わせる。定石通りにベースやドラムスにソロを受け渡すこともあまりせず、曲の最初から最後までピアノのワンマン状態。

オーソドックスなんだけど、古くない。最近はアフリカ系のミュージシャンも白人ジャズふうにいろんな音を出すけど、サイラスはあくまで王道を行く。根が明るい音なのも快い。

ほかにオリジナルの「ユーズ・ブルース」や「キャラバン」など。演奏時間が短いわりには(これは不満)、サイラスのピアノをたっぷり聴いた夜でした。


|

« 卯月の雪 | Main | 『シャッター・アイランド』 不安の時代 »

Comments

boutiqueシャーデーの新しいの、いいですか?
ハスキーな声に弱いので、昔からファンです。でも繰り返し聴きすぎると、なぜか
シャーデーは飽きるのだnote

Posted by: aya | April 19, 2010 at 11:36 PM

10年ぶりのアルバムだから、やはりいいですね。昔とちっとも変わらないけど(だから聴きすぎると飽きるのかな)。アルバムの出来は「LOVERS ROCK」のほうがいいかもしれないけど、今のところ毎日のように聴いてます。

Posted by: | April 20, 2010 at 08:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/48128104

Listed below are links to weblogs that reference サイラス・チェスナットを聴く:

« 卯月の雪 | Main | 『シャッター・アイランド』 不安の時代 »