« 嶋津健一トリオ『The Composers Ⅰ』 | Main | 正月から『東京大学のアルバート・アイラー』 »

December 31, 2009

2009 MY BEST 10

The_wrestler

今年もたいして映画を見られなかったけど、自分の楽しみと記憶のためにベスト10をリストアップしてみました。邦画は10本挙げられるほど見ていないので、洋画邦画ごちゃまぜです。

1  レスラー
2  グラン・トリノ
3  空気人形
4  ウェディングベルを鳴らせ!
5  アンナと過ごした4日間
6  そして、私たちは愛に帰る
7  ザ・バンク
8  映画は映画だ
9  愛のむきだし
10  天使の眼、野獣の街

ミッキー・ロークの老いた肉体と、ニュージャージーの煤けた風景と、ブルース・スプリングスティーンのロックンロールが熱く哀しいダーレン・アロノフスキーの『レスラー』がベスト1。40歳の新鋭が1970~80年代のテイストあふれる映画をつくる。古さと新しさが共存する奇妙な魅力にあふれた映画だったな。本作のマリサ・トメイも今年いちばん記憶に残った女優。

『グラン・トリノ』。西部劇でも現代劇でもある、イーストウッドにしか撮れない映画だと思った。小品だけど心に残る。

『空気人形』。是枝裕和がただの「いい人」じゃないのが分かった。リ・ピンビン撮影の東京の風景が素晴らしく、ペ・ドゥナにはどきどき。

『ウェディング・ベルを鳴らせ!』。クストリッツァ映画の幸福感!

『アンナと過ごした4日間』。学生時代にはまったポーランド映画の香り。

『そして、私たちは愛に帰る』。社会派というよりロードムービーとして。

『ザ・バンク』。今年いちばん面白かったアクション映画。

『映画は映画だ』。キム・ギドクの代わりに。

『愛のむきだし』。このやりすぎがすごい。

『天使の眼、野獣の街』。今年のベスト香港ノワール。

『イングロリアス・バスターズ』『バーン・アフター・リーディング』『悲夢』『リミッツ・オブ・コントロール』は、それぞれの監督の作品としてはいまひとつ乗れず選外ということで。

ほかに面白く見た映画は『倫敦から来た男』『九月に降る風』『扉をたたく人』『湖のほとりで』『ウルトラミラクル・ラブストーリー』『チェイサー』『四川のうた』『サブウェイ123』といったところ。

今年もおつきあいいただいて、ありがとうございました。良い年をお迎えください。

(後記:正月休みが明けた後、『ぐるりのこと。』を見た。とてもいい映画で、ベスト10の次点としようかな。)

|

« 嶋津健一トリオ『The Composers Ⅰ』 | Main | 正月から『東京大学のアルバート・アイラー』 »

Comments

流石埜魚水です。私は来年もまた映画ブログ二年目を迎えます。映画を見て感動し、ブログに書き続けようと決めました。来年も宜しくお願いします。

今年もいろいろな映画が公開されましたね、あちこちのブログやTVの映画番組で、今年のベスト映画を特集していますね。

私の映画ベスト3?…と聞かれたら、私は勿論「スラムドック&ミリオネア」と「愛を読む人」を一番に挙げたいです。その次は「グラントリノ」と「セントアンナの奇跡」かな、「レッドクリフⅠ・Ⅱ」も外せませんね…。その次は、この「おと・な・り」か「剣岳」かな。もう一点、僕の好みとしては、青春映画路線の「色即ぜねれいしょん」と「ルーキーズ」を挙げたいです。

依然邦画は旧作に名画か多いですね。このブログでも「フルメタル・ジャケット」「飢餓海峡」「沈まぬ太陽」「死の棘」「火天の城」「家宅の人」「楢山節考」「パッチギ」…を取上げたいと思っています。

あの「ターミネーター」(1984年)、「エイリアン2」(1986年)、「アビス」(1989年)、「ターミネーター2」(1991年)、「トゥールライズ」(1994年)、「タイタニック」(1997年)のジェームズ・キャメロン監督が、自分のアイデアとイマジネーションを映画化するために構想14年、製作4年、制作費2億3,000万ドルを費やして、最新の3D技術の採用によって漸く完成した作品。彼の意識体験の中の宇宙の遥か彼方の未来映像を、私たちは追体験し共有することができました。大きな映画館のスクリーンの中で私たちは「アバター」の世界にします没入します。

是非とも一度私のブログも覗いて下さい。時々情報交感しましょう。そして良かったら読者になって下さい。

感想が有ったら(コメント欄にお寄せください、必ず返事を書きます。
●URL
http://ameblo.jp/sasuganogyosui/
●メール
sasuganogyosui@ybb.ne.jp

Posted by: 流石埜魚水 | January 02, 2010 at 08:39 PM

流石埜魚水さんのブログは、『愛を読む人』でコメントをいただいたときもそうでしたが、いろんなデータを当たり、さまざまな角度から映画を見ていらして感心します。小生はどちらかというと好みでばっさりやってしまうので、他の人の評価と違うことが多く、いつもこれでいいんだろうかと冷や冷やしています。

魚水さんが挙げたベストでも、私と共通なのは『グラン・トリノ』だけのようですね。それだけイーストウッドの面白さ素晴らしさは飛びぬけてるんでしょう。

ジェームス・キャメロンは気になる監督の一人ですから、『アバター』も見にいこうと思っています。魚水さんのエントリはキャメロンへのインタビューが引用され充実していますが、その上で感想など書かせていただきます。

今年もよろしくお願いします。


Posted by: | January 04, 2010 at 02:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/47154607

Listed below are links to weblogs that reference 2009 MY BEST 10:

» 2009 My Favorite Movie 映画一般 [カノンな日々]
2009年もいよいよのこり僅かになりましたね。今年も多くの皆さんにご訪問、TB、コメントを頂きまして本当にありがとうございました。毎年思うことですがこうしてみなさんと交流し繋がりが持てることを大変嬉しく思ってます。では、恒例になりましたが私が個人的に選ぶ今年の....... [Read More]

Tracked on December 31, 2009 at 11:39 PM

» 『2009年特別企画:無人島に15日。フォーンと行くならこの15本』 [ラムの大通り]
----2009年も、あと3日。 恒例の『無人島に行くなら〜』。 確か、昨年はお休みだったけど、 あらら、今回も少し違う感じだニャあ。 えっ、今回は『速報 シネマグランプリ』だって? それってニャによ? 「うん。 これは、元『シティロード』の副編集長 “れがある”さんが主宰されているメルマガ。 その月に観たベストを、映画評論家や映画ライターの人たちが紹介しているんだ」 ----それって少し前まであった『MovieWalker試写室ランキング』に似ているよね。 「おおっ。いいところに気づいたね。 あれ... [Read More]

Tracked on January 01, 2010 at 12:13 AM

» 2009年の映画ベストテン and more. [Akira's VOICE]
 10年間のベストもあるよ!  [Read More]

Tracked on January 01, 2010 at 12:38 PM

» 2010年のはじまりと2009年映画マイベスト10 [Rabiovsky計画]
新年あけましておめでとうございます。 昨年はありがとうございました。そして今年もよろしくお願いします。 いつのまにやら2009年から2010年になったという感じがします。 年が過ぎるのは早いものですね。 2009年はどのような年かと考えてみると09年の冒頭に付き合....... [Read More]

Tracked on January 01, 2010 at 01:29 PM

» 2009年Nakajiの映画ランキング [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
今年も終わりですね。。。 今日はアバターをみてからこのランキングをかこうと思っていたのですが、なんと。。。69本だったので、思わず70本と思い、のだめを再度みてきました さてさて2009年はNakajiの映画館でみたのは、70本ですその中でのランキングで....... [Read More]

Tracked on January 01, 2010 at 10:54 PM

» 座布団シネマ2009 お薦め映画発表です! [サーカスな日々]
さて、毎度のことですが、恒例の「お薦め映画」発表です。私の場合は、ほとんどが怠惰なDVDの寝転び鑑賞であり、新作ロードショーからは、半年から1年のタイムラグ、ミニ映画館上映ものでは、2,3年のタイムラグでようやくDVDで出されるものもありますので、ご容赦を。さきほど、数えてみましたら、今年「座布団シネマ」レヴューは80本。数本に1本ぐらいの割合でアップしている勘定です。ときどき記憶を確かめるようにして借りる往年の名作ドラマや、韓国・アメリカ中心の時間だけはいやになるほど費やしているテレビドラマシリー... [Read More]

Tracked on January 01, 2010 at 11:05 PM

» 2009年ひらりんアカデミー賞 ノミネート編 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
明けおめでございます・・・ 今年の一発目も、恒例の「ひらりんアカデミー賞」のノミネートから。 2009年は合計220本鑑賞(うち100本が劇場鑑賞)。 その中から厳選した作品・俳優です。... [Read More]

Tracked on January 01, 2010 at 11:22 PM

» 極私的 2009年 映画鑑賞 ベスト10! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
去年に続き、今年もやってみようかな〜ということで、映画ベスト10です。 ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公開作が入り交じる、変なランキングですがお許しを。 まあブログなので、映画公開ベースにこだわる理由はないかと。 自分の場合日本映画はあまり観ないし、最新公開映画はなかなか都合がつかないが、一方でDVDも加え、年間130本くらい観た中から印象に残ったものだけをブログアップしているので、それを元に。 1行目... [Read More]

Tracked on January 02, 2010 at 01:49 PM

» 2009年に劇場鑑賞した映画―★気ままにベスト10★ [★YUKAの気ままな有閑日記★]
   Merry Christmasいよいよ暮も押し迫り、年末のベスト10を選ぶ時期がきましたそして今月の20日でブログが無事3周年を迎えました―3年もブログを続けるなんて自分でも信じられませんが、これも仲良くして下さった皆さま、拙い記事を読んで下さった皆さま、エールを送って下さった皆さまのおかげです。   どうもありがとうございました          これからもどうぞヨロシクお願いします それでは今年劇場鑑賞した作品からマイベスト10を―    1.『GOEMON』           2.『私... [Read More]

Tracked on January 02, 2010 at 02:12 PM

» 2009年☆外国映画myベスト [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
今年のまとめ 洋画篇洋画不振な昨今。とりわけミニシアター系、アート系は大ピンチで悲しい限り。 ワイズポリシーのような秀作を手がけてきた配給会社の倒産ニュースは本当にショックでありました。 もはや、普通に配給されている映画だけでは、自分が本当に観たい映画の一握りしか観られないということを実感。 そんなわけで、今年観た洋画は、一般公開新作よりも映画祭や特集上映で観た未公開作、旧作の方が若干本数が多め。 例によって、本当のマイベストを出すならば、それらの配給されていない映画も含める必要がある感じな... [Read More]

Tracked on January 02, 2010 at 03:34 PM

» 2009☆ベスト&ワースト映画 /2009 BEST&WORST MOVIE☆ [我想一個人映画美的女人blog]
今年で12年目となりました☆独断と好みによりmigが選ぶ、年末の映画ランキング{/hikari_pink/} 映画の出来の良さではなく、面白く感じたものを重視{/m_0136/}  対象となるのは 2009年に公開またはDVD化された作品。 劇場にて102本(試写含む、2回以上観た作品は1本と計算。今年も2回以上観た映画多かったな☆) おウチ鑑賞 DVD 約60本(昔観た作品&レビューを書かなかった過去作品含む) 計 162本。タイトルクリックでレビューへ飛びます。 いつものようにラジー賞付き(※... [Read More]

Tracked on January 03, 2010 at 12:50 AM

» 2009年、マイフェイバリットムービー [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
2009年は映画館・試写会での観賞が全部で91本。 12月の観賞本数失速も手伝って、今年も100本オーバーは達成できず。。。 2010年、今年こそは頑張りたいと思いますー。 ということで、2009年のお気に入り映画を振り返ってみようかなーと。 1.『キャラメル』 なんだかん... [Read More]

Tracked on January 04, 2010 at 12:20 AM

» 2009年のまとめ・日本インターネット映画大賞 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
2009年のベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画を選んでみた。下線をクリックするとレビューへ飛ぶ。 なぜ個別にしないかって? めんどくさいからw2008年はココ 2007年はココ 2006年はココ 2005年はココ 2004年はココ   ... [Read More]

Tracked on January 04, 2010 at 07:23 PM

» [輝け! ドキッ、幼女だらけの<ナカデミー賞☆2010'>発表!!] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆明けましておめでとう御座います^^  <ナカデミー作品大賞(私の本名がナカムラなので、アカデミー賞と引っ掛けて^^;)>・・・、悩みに悩みましたが、この2作品のダブル受賞です。  両者に共通するのは「希望」です。                   『チェンジリング』  この作品のパワーに比べると、『グラン・トリノ』は小さくまとまり過ぎている。               『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』  一週間ほどの間に、五回映画館に赴いた目くるめく初夏を忘れない。  この作品の... [Read More]

Tracked on January 05, 2010 at 04:17 AM

» 2009年公開映画 MOVIEレビューの星ランキング! [MOVIE レビュー]
私が今年1年間に映画館で観た映画の総まとめをしてみました。 一応、映画を観た時に星評価はしていたので、その星の高い順に並べてみました。 観たけど感想をUPしていなかった映画も、思い出しながら星評価をしましたから、 その時と星の数が微妙に違うかも知れませんけどね!? まぁ、こんな感じだったと思いますが。{/kirakira/} こうやって見返して分類すると、やはり今年もサスペンス、アクション、SF系が殆どです。{/hamster_3/} 私は、救いようのない泣ける実話系映画より、単純に楽しめるアクシ... [Read More]

Tracked on January 07, 2010 at 04:33 PM

» 2009年映画マイベストテン [Swing des Spoutniks]
新年あけましておめでとうございます。ブログ記事の更新頻度は、おそらく去年と同じようなゆるいペースになるとは思いますが、本年もよろしくお願いいたします。2009年の映画を振り返ってみると、松たか子の主演作品2本のみならず、『空気人形』の劇場公開の際にはペ・....... [Read More]

Tracked on January 08, 2010 at 10:18 AM

» 2009年ベストシネマ15(邦画編) [京の昼寝〜♪]
2009年ベストシネマ15(邦画編)  なんだかまとめるのが遅くなってしまって・・・。 昨年は年間87本(洋画39本、邦画48本)の映画を劇場で鑑賞しました〜 一昨年が101本でしたから、少し減ってしまいました 特に洋画は少ない本数に終わりました。 惹かれる内容のものが少なかったこともありますが、 その分、邦画は年々いい作品が増えて来ていると思います。 昨年同様邦画の方がベスト15のチョイスもし易かったです(笑)   ベスト15   ? 『少年メリケンサック』    ? 『引き出しの中のラブレター... [Read More]

Tracked on January 21, 2010 at 12:40 PM

» 2009年ベストシネマ15(洋画編) [京の昼寝〜♪]
2009年ベストシネマ15(洋画編)  邦画に比べ洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、仕方がないでしょうかねぇ(笑) 観たいと惹き付けられる映画が僕的に少なかったことも事実です。 今年はどんな洋画が上映されるのか楽しみにしています〜   ベスト15   ? 『グラン・トリノ』   ? 『THIS IS IT』   ? 『レッドクリフ Part? 未来への最終決戦』   ? 『チェンジリング』   ? 『私の中のあなた』   ? 『カールじいさんの空飛ぶ家(字幕版)』    ? 『7つの贈り物... [Read More]

Tracked on January 22, 2010 at 12:47 PM

« 嶋津健一トリオ『The Composers Ⅰ』 | Main | 正月から『東京大学のアルバート・アイラー』 »