« 『ちゃんと伝える』 微かなやりすぎ | Main | 『サブウェイ123 激突』 地下鉄6号線 »

September 09, 2009

宙に浮いた年金記録

0909081w

いまごろになって「年金確認記録確認票」が送られてきた。これまでにも2度ほど「ねんきん特別便」が来て、確認していたのに。今回送られてきたのは明らかに小生のではない。昭和39年から42年といえば高校~大学時代。働く人間が入っていた厚生年金には加入していない。

ということは、若くても60代後半、あるいはもっと高齢者のものだろう。これが宙に浮いた年金記録というやつか。働いて、年金を払って、もらえる年齢になってもそれが戻ってこない。これまでの経過にもあきれ果てていたけれど、身近(? かつてご近所に住んでいた同姓同名という意味で)にこんな例が出てくると、お年寄りへの酷い仕打ちに改めて怒りがこみあげる。

社会保険庁の誰もが、いずれこういう事態になることを分かっていたという。関係していた政治家がそれを知らなかったはずはないし、「最後のひとりまで明らかにする」などと白々しいセリフを吐いて、自民党がぼろ負けしたのも当然か。

|

« 『ちゃんと伝える』 微かなやりすぎ | Main | 『サブウェイ123 激突』 地下鉄6号線 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/46160053

Listed below are links to weblogs that reference 宙に浮いた年金記録:

« 『ちゃんと伝える』 微かなやりすぎ | Main | 『サブウェイ123 激突』 地下鉄6号線 »