« 芽ぶき | Main | 『四川のうた』の語り »

April 23, 2009

『スラムドッグ$ミリオネア』 ボリウッドの歌と踊り

Slumdog

アカデミー賞にそんなに興味があるわけじゃない。作品賞受賞作でも見てないのがたくさんある。にしても、いかにもハリウッドらしい娯楽大作がすっかり影をひそめてしまったね。

2000年以降の作品賞を見ても、『グラディエーター』(2000)、『シカゴ』(2002)、『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』(2003)あたりまではハリウッドらしい華やかな大作だったけど、以後は『ミリオンダラ・ベイビー』(2004)、『クラッシュ』(2005)、『ディパーテッド』(2006)、『ノーカントリー』(2007)と作品の質は高いけれど地味、カンヌかベネツィアで受賞してもおかしくない、大量の観客動員には結びつかない作品ばかりだ。そして今年はダニー・ボイル監督のイギリス映画『スラムドッグ$ミリオネア』。

僕はアメリカ映画ではインディペンデント系や、ハリウッドでも歯ごたえのあるマイナーな映画を好んで見てきたけれど、メインストリームの娯楽大作が衰弱すると、やがては裾野までカネが回らなくなってくる。ユニークなインディペンデント系や外国の監督をハリウッドに呼んで撮らせる機会も少なくなる。これは長いスパンで見れば、アメリカ帝国とともにハリウッド映画も衰退する兆しかもしれないな。

なんてことはさておき。『スラムドッグ$ミリオネア(原題:Slumdog Millionaire)』は、純愛と冨を同時に得る「インディアン・ドリーム」実現のファンタジーがインドのスラムを舞台に展開する、リアルなお伽噺といったアンバランスな感触が面白かった。

主人公の少年ジャマールと兄たちが、空港敷地に勝手に入り込んで野球をしている。警備員がそれを追いたて、少年たちは隣接するスラムに逃げ込む。警備員が追いかける。路地から路地へ、手持ちカメラがその追いかけっこを追跡する。時に屋根から屋根へ飛び移る少年を下から見上げ、上から路地を走る少年を捉える。

カメラが上空からの俯瞰に切り替わる。スラムの屋根の連なり。その上空からのショットが、一段また一段と引きながら3度繰り返され、見渡すかぎりのスラムの広がりが提示される。息をのむショット。この出だし一発で、見る者は瞬時に映画の舞台、エネルギッシュなムンバイのスラムに引きずり込まれる。

カメラは小型のデジタル機材が使われている。動きの激しい、短いカットが積み重ねられ、インド・ポップスが重なる。めくるめく映像と音の熱いリズムに身を任すのが快い。

物語は現在・近過去・大過去がよりあわされている。ジャマールが警察に拘束され、どんなインチキをしてクイズの正解を知ったのかを追及されている「現在」。ジャマールがテレビ番組「クイズ・ミリオネア」に応募し、正解を重ねてあと1問で2000万ルピーを獲得するまでに至る「近過去」。ムンバイのスラムに生まれたジャマールと兄が、ギャングの物乞い集団に引き込まれ、どんな経験をへながら教育を受けずにクイズの答えを知ることになったか、生い立ちを回想する「大過去」。

そういえば、ヒロインの少女役をやった女の子が実際に大金で養子に出されそうになったというニュースがあって、この映画のストーリーがいよいよリアルに見えてくる。

そんな複雑な構成だけど、すごく分かりやすい。それに加えてジャマールと孤児の少女との純愛物語。ジジイとしてはこういう出来すぎの純愛物語には感情移入できないけど、2人が幸せになりそうになると引き離される「君の名は」パターンは『フル・モンティ』の脚本家、サイモン・ビューフォイの職人技か。

突っ込みを入れるなら、ラストシーン以降、ヒロインに逃げられ怒り心頭のギャングの親玉は、ジャマールの兄を殺しただけでは飽きたらず、ミリオネアになって「カモネギ」状態の2人を狙うに決まっている。『トレインスポッティング』の監督ならそれを暗示してシニカルな終わらせ方をするかと思ったら、ボリウッド映画(Bollywood、ムンバイ映画のこと)の定番、歌と踊りでハッピーに終わってしまった。ま、それもいっか。そうでなければ、アカデミー賞は取れなかったろうから。

ダニー・ボイルを見るのは『トレインスポッテイング』以来だけど、よくも悪くも成熟したってことかな。エンタテインメントの王道を行きながら斬新な映像感覚を失っていないのはさすがだけど。


|

« 芽ぶき | Main | 『四川のうた』の語り »

Comments

いろいろ同感。
ハッピーエンドの件、まったく同感。

Posted by: T君 | April 25, 2009 09:54 AM

ハッピーエンドが悪いわけじゃないけど、ハリウッドで時々ある、とってつけたようなやつ、あれはいけませんね。これにもちょっとそんな感じを持ちました。

Posted by: | April 26, 2009 12:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『スラムドッグ$ミリオネア』 ボリウッドの歌と踊り:

» 『スラムドッグ$ミリオネア』 [ラムの大通り]
(原題:Slumdog Millionair) ※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。危険です。 でも言いたいです。鑑賞ご予定の方は、その後でお願いします。m(_ _)m 「某映画評論家氏の決めゼリフを借りれば 『これ、観なさい!』と、それだけ言って終わらせたいのがこの映画。 まるでメキシコ辺りの映画を観ているように 赤茶けたざらついた映像。 なんでこれがよりによってアカデミー賞候補と 思っていたら、怒濤の展開。 スリルあり、アクションあり、恋愛あり。 最後は涙、涙、また涙... [Read More]

Tracked on April 23, 2009 12:46 AM

» スラムドッグ ラティカ [1000万稼ぐ人のためのニュース深読み]
【楽天VIDEO会員は見放題】『スラムドッグ$ミリオネア』ダニー・ボイル監督来日記者会見商品価格:294円レビュー平均:0.0 なんで映画「スラムドッグ$ミリオネア」って公開が遅いんですか?4月公開って・....なんで映画「スラムドッグ$ミリオネア」って公開が遅いんですか?4月公開って・・・待ちきれん。[⇒回答を読む] もしかして「スラムドッグ$ミリオネア」は「ぼくと1ルピーの神様(?)」がもと....もしかして「スラムドッグ$ミリオネア」は「ぼくと1ルピーの神様(?)」がもとになってい... [Read More]

Tracked on April 23, 2009 01:46 AM

» 『スラムドッグ$ミリオネア』 [Sweet*Days**]
監督:ダニー・ボイル CAST:デヴ・パテル、フリーダ・ピント 他 第81回アカデミー賞作品賞、監督賞 他受賞 スラム育ちのジャマ... [Read More]

Tracked on April 23, 2009 08:21 AM

» スラムドッグ$ミリオネア / SLUMDOG MILLIONAIRE [我想一個人映画美的女人blog]
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 欲しかったのはお金じゃない 無欲でピュアな青年の物語{/hikari_blue/} アカデミー賞 作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、録音賞、作曲賞、主題歌賞8部門受賞{/ee_1/} ゴールデングローブ賞では4部門受賞{/atten/}などなど、数々の映画祭で賞を総なめ!それもすごいけど アカデミー賞でこんなに獲っ... [Read More]

Tracked on April 23, 2009 09:01 AM

» 『スラムドッグ$ミリオネア』〜ハリウッド・ミーツ・ボリウッド〜 [Swing des Spoutniks]
『スラムドッグ$ミリオネア』公式サイト 監督:ダニー・ボイル出演:デーヴ・パテル アニル・カプール イルファン・カーン マドゥル・ミッタル  フリーダ・ピントほか 【あらすじ】(goo映画より)インドのスラム出身の少年ジャマールは人気番組「クイズ$ミ....... [Read More]

Tracked on April 24, 2009 12:11 AM

» ★「スラムドッグ$ミリオネア」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みはららぽーと横浜で2本。 オスカー8冠の作品を見逃すわけにはいかないでしょう・・・ でも、平日だけどもっと混んでるかと思ったら、そうでもなかったね。 広いスクリーンだったけど、1本目の「マックス・ペイン」と同等の入りかなっ。... [Read More]

Tracked on April 25, 2009 03:20 AM

» 恐るべきパワー [*Yippee!* いっぴーにっき]
『スラムドッグ$ミリオネア』を観に行きました。米アカデミー賞、8冠受賞の作品です。まず、最初の回想シーンで流れる「O...Saya」で、もう何もかも全てにすっかり圧倒されてしまい、映画開始10分ちょっとにして、すでに泣いていた私。早っ!いや、だってだって、本当にすご..... [Read More]

Tracked on April 26, 2009 01:56 AM

» 映画「スラムドッグ$ミリオネア」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Slumdog Millionaire 最後の最後に緊張感を解き放ち、一気にムトゥ 踊るマハラジャの世界へといざなってくれる、召使から大地主への物語も似て歌と踊りのハッピーエンド・・・ イギリス発祥のテレビ番組クイズ$ミリオネア、世界中でローカ... [Read More]

Tracked on April 26, 2009 10:35 AM

» 『スラムドッグ$ミリオネア』  [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY]
お金では買えない輝ける生命力。ダニー・ボイルがオスカー監督になる日がくるとはね。嬉しいけれど寂しいような気もしていた。でも今は、圧倒的に嬉しくて、その快挙に感嘆。インドのスラム育ちの少年の物語を撮ることを思い立ち、それで着実にいい仕事をしたボイルはスゴくカッコいい。そして、無名俳優によるインド舞台のこの映画に、あのオスカーが授与された事実に改めて感激。だって、アカデミー賞という冠がついたことによって、世界の実に多くの人たちもとに、この映画が届けられたのだから、その効果がひたすら嬉しくなる。 映... [Read More]

Tracked on April 27, 2009 12:00 AM

» スラムドック$ミリオネア 2009-19 [観たよ〜ん〜]
「スラムドック$ミリオネア」を観てきました〜♪ 国民的に人気番組クイズ$ミリオネア、この日の出演者はムンバイ出身のジャマール(デヴ・パテル)が難問を次々にクリアし、終に2000万ルピーの賞金のかかった最後の問題まで来たところで1日目の収録が終わった。しかし、スラム街出身のジャマールがクイズを解けるわけないと、イカサマ容疑で警察に逮捕されてしまう・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、クイズで全問正解できるかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪... [Read More]

Tracked on April 27, 2009 07:12 AM

» スラムドッグ$ミリオネア [だらだら無気力ブログ]
『28日後...』のダイー・ボイル監督がインドを舞台にスラム育ちの青年の 波瀾万丈の生い立ちをクイズ番組を通じて描く。 アカデミー賞で最多8部門で受賞する快挙を成し遂げたヒューマンドラマ。日本でも放映されたクイズ$ミリオネア。インドの国民的番組である同番組に ..... [Read More]

Tracked on April 29, 2009 01:13 PM

» [映画『スラムドッグ$ミリオネア』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆・・・あああ、これは素晴らしい作品であった^^;  私は、アカデミー賞なんてのは、『オーストラリア』(←これはこれで楽しい^^)みたいな「お祭り作品」に与えられるものとばかり考えていたのだが、この作品は、主人公がTV番組『ミリオネア』と言う番組に出演し、何億円と言う賞金を得る勝負の構造にインド国民が熱狂するというスケールの大きな「お祭り」がありつつも、翻ってミクロな視点においてもきっちりと撮られている超傑作であった。  ・・・と、こうして、一文で、この作品を語ってしまうのはきつい。  この作... [Read More]

Tracked on April 29, 2009 02:14 PM

» 「スラムドッグ$ミリオネア」見逃したくない映画 [soramove]
「スラムドッグ$ミリオネア」★★★★★満点! デーブ・パテル、マドゥール・ミタル 、フリーダ・ピント 主演 ダニー・ボイル監督 「インドのスラムで育った青年が TVのクイズショウで難問を次々と 正解していく、 今年のアカデミー賞8冠の栄誉に負けない 主人公の半生に涙」 ムンバイの路地で遊ぶ子供たちが、 バラックの家が立ち並ぶ細い迷路のような通路を 走り抜けるとき、 カメラは足下や少年達の目線で 人々の暮らしの一瞬を切り取る。 そしてカメラが小さな... [Read More]

Tracked on April 29, 2009 08:29 PM

» 【映画】スラムドッグ$ミリオネア [新!やさぐれ日記]
▼動機 去年の夏秋に誰かのサイトでみて ▼感想 人生に無駄なものなどひとつもない ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか。警察の尋問によって、真実が明らかになっていく。 ▼コメント 一番最初にどのサイトで情報を仕入れたのかは忘れてしまっ... [Read More]

Tracked on May 02, 2009 08:37 AM

» スラムドッグ$ミリオネア を観ました。 [My Favorite Things]
今年のオスカー作品賞ものです。 [Read More]

Tracked on May 03, 2009 11:39 PM

» 「スラムドッグ$ミリオネア」パワフルムービーですよ! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[スラムドッグ$ミリオネア] ブログ村キーワード  第81回アカデミー作品賞受賞作「スラムドッグ$ミリオネア」(ギャガ・コミュニケーションズ)。作品賞だけでなく、最多の8部門で受賞しちゃったんですよね。何がそんなに凄かったのでしょうか?  世界各地で放送され、人気の「クイズ$ミリオネア」。インドでも高視聴率をマークし、国民的番組として人気をはくしていた。その番組に解答者として出演したジャマール(デヴ・パテル)は、スラム出身で無学。そんなジャマールが正解を積み重ね、遂にかつて誰もなし... [Read More]

Tracked on May 19, 2009 01:16 AM

» 『スラムドッグ$ミリオネア』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
今年のアカデミー賞で演技部門以外の賞を総なめにしていた『スラムドッグ$ミリオネア』。惹きこまれる魅力を持っている作品でした。 ******************** 『トレインスポッティング』『28日後...』のダニー・ボイル監督が、インドを舞台に撮り上げたバイタリティに満ち... [Read More]

Tracked on May 19, 2009 05:23 PM

» 「スラムドッグ$ミリオネア」 Slumdog Millionaire [俺の明日はどっちだ]
D. It is written う〜ん、いろいろ話題が先行し、期待感が募りすぎたからか、あるいは劇場スタッフ曰く「配給会社がそんなに大きな会社じゃないのでプリントの数が少なくて、おかげで地方にまで同時に公開されないですよ」というトホホなこともあって、気持ち的タイミングがずれたことも多少影響してか、とにかくとてもとても、本当に良く出来た映画だと感心しつつも、哀しいかなどこか物足りなさを感じてしまったのだ。 警備員に追われつつムンバイのスラム街を少年たちが駆け巡る疾走感溢れるオープニングシ−ンに始... [Read More]

Tracked on June 06, 2009 06:10 PM

« 芽ぶき | Main | 『四川のうた』の語り »