« 浦和ご近所探索 別所沼のカフェー | Main | 天王寺から鶴橋へ »

February 19, 2009

浅草から上野へ

0902171w

浅草へ来た目的はここ。梅むらの豆かんを買いに。豆かんは色んな店で売ってるけど、ここに敵う味はない。えんどう豆は柔らかく、寒天は瑞々しく、黒蜜は上品な甘さ。かの色川武大が愛したのもうなずける。

天気が良かったので、上野までぶらぶら歩くことにした。

0902172w

昔、三味線の店「ばち孝」、いまは不動産の店。

0902174w

この廃ビル、もとはどんな姿をしていたんだろう。

0902175w

東本願寺。7年前に亡くなった友人の墓に手を合わせる。

0902176w

彫刻刀や特殊刃物の店、光雲。銅ぶきの外壁が緑青を吹いて美しい。

0902177w

光雲のウインドー。

0902178w

近くにはこんな現代的な建物もある。元禄時代創業の襖・障子・屏風の店、松屋の店舗と、上階は賃貸しマンション。2008年度グッド・デザイン賞を受けた建物だ。

0902179w

寄席発祥の地、下谷神社。

09021710w

もと雀荘、その前はなんだったんだろう? 正面の浮彫がしゃれている。

09021711w

上野駅近く。まだこんな路地がある。


|

« 浦和ご近所探索 別所沼のカフェー | Main | 天王寺から鶴橋へ »

Comments

ぼくは0歳から大人になるまで、梅むらの豆かんを食べて育ったです。cat

Posted by: T君 | April 01, 2009 at 11:14 AM

わおっ。0歳からですか。ご近所だったんでしょうね。うらやましい。

Posted by: | April 01, 2009 at 10:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/44096744

Listed below are links to weblogs that reference 浅草から上野へ:

« 浦和ご近所探索 別所沼のカフェー | Main | 天王寺から鶴橋へ »