« NYの記憶・7 生徒たち(4) | Main | NYの記憶・8 生徒たち(5) »

October 13, 2008

サッカー全日本ユース選手権

0810123w

ニューヨークにはコンパクト・デジカメを持っていったので、一眼レフには1年以上触ってない。そもそもあんまり使ってなかったので、操作をすっかり忘れてしまった。カンを取り戻さなきゃと思っていたら、埼玉スタジアムでサッカーの全日本ユース選手権決勝があることを知ったので、トレーニングかたがた出かけることにした。

埼玉スタジアムは市内にあるのに、アクセスがものすごく悪い。

電車でもバスでもチャリでも1時間以上かかり、混んでいると千駄ヶ谷の国立競技場へ行くほうが早かったりする。駅からは遠く、W杯から何年もたつのに駐車場もまだ整備されず、利用者のことを考えず器だけつくった典型的なお役所仕事。熱狂的なレッズ・サポーターはアクセスの悪さなどものともしないのかもしれないけど、ひどすぎるよ。

0810124w

決勝は浦和レッズ・ユース対名古屋グランパス・ユース。僕は旧浦和市の住民なので、熱狂的ではないけど一応浦和サポーターということになっている。ユースの大会というのに1万5000人の観衆で、言うまでもなくスタンドは真っ赤。

ゲームは9対1と、サッカーのスコアとは思えない点差で浦和の圧勝でした。

勝敗の興味は早々に薄れたけど、サポーターとしては見てて気持ちいいゲーム。浦和はワンタッチでスピードあるパス回しから、相手を崩してはシュート、あるいは遠目からミドル・シュートで次々に点を重ねる。

特に2点目、FW原口元気がボレーでゴール左上隅に決めたミドル・シュートは鮮やかでしたね。MF山田直輝がハット・トリック、FW高橋峻希も2点。高橋は小柄だけどよく動いて、あらゆる局面に顔を出す。

この3人は既にトップ・チームのゲームにも出たことがあるらしく、それも納得の動きでした。こういう若い選手を見てるのは嬉しい。このユース・チーム、ひょっとしたらアジア・チャンピオンを目指しているトップ・チームより面白いんじゃないかな。

0810122w

高橋峻希の7点目。キーパーの逆をつく見事なシュート。

0810121w

阪野豊史の8点目。キーパーが止めたけど、こぼれたボールがころころとゴールへ。

|

« NYの記憶・7 生徒たち(4) | Main | NYの記憶・8 生徒たち(5) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/42775647

Listed below are links to weblogs that reference サッカー全日本ユース選手権:

« NYの記憶・7 生徒たち(4) | Main | NYの記憶・8 生徒たち(5) »