« 梅雨空のノウゼンカズラ | Main | 追悼 エドワード・ヤン »

June 28, 2007

吉武研司展

070628w

友人の画家・吉武研司さんの個展に行く(銀座・みゆき画廊、6月30日まで)。

吉武さんの絵には、いよいよカラフルな自然が氾濫するようになった。植物の緑と黄の時代がしばらく続いていたけど、今回は「お日さま」の赤とピンクが印象に残る。独特の細かいタッチで、生命あるものの豊饒がぎっしりとキャンバスに詰まっている。キャンバスだけでなく、陶板や銅版画も。

「お日さまの話」という版画が素晴らしく、思わず予約してしまった。アクリルのマグネット(手前)も、冷蔵庫の扉のメモ留め用に。

|

« 梅雨空のノウゼンカズラ | Main | 追悼 エドワード・ヤン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 吉武研司展:

« 梅雨空のノウゼンカズラ | Main | 追悼 エドワード・ヤン »