« 『ブラックブック』の政治と性 | Main | ハリウッド映画としての『バベル』 »

May 07, 2007

ネットのない生活

070507_003w
毎日、こんな散歩道を歩いていた。

070507_005w
東伊豆町水神社の神木。

070507_009w
あたりは一面の夏みかん畑。

070507_013w
新緑が美しい。

070507_014w
すっくとした鶏を久しぶりに見た。

ゴールデンウィークの10日間、ネットにつながらない場所にいた。といって、別に辺鄙な山奥でもなんでもない、伊豆の小さな町。特急も止まる駅があるのに、ネット環境が整備されてない。そんなもんなんだ、と改めて感じる。

最初の数日、ネットを見ないと欲求不満になるかな、記事をアップしないと忘れられてしまうかな、なんて思ったけど、なに、そんなことはない。そのうち、ネットのことなどすっかり忘れてしまった。小生、根っからのネット人間ではないと改めて確認した次第。

写真のような風景のなかに10日いて、身も心もゆるんでしまった。そろそろ映画も見たくなってきた。


|

« 『ブラックブック』の政治と性 | Main | ハリウッド映画としての『バベル』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/14984701

Listed below are links to weblogs that reference ネットのない生活:

« 『ブラックブック』の政治と性 | Main | ハリウッド映画としての『バベル』 »