« 『父親たちの星条旗』の捨てられた星条旗 | Main | 篠山紀信と宮本隆司 »

November 07, 2006

『16ブロック』の濃縮

16block04s_1

外見も性格もまったく違う2人がちぐはくな会話を交わしながら物語が進行するコメディーはニール・サイモンの十八番だけど、それを刑事と犯罪者という組み合わせのアクションものに仕立てたのは『48時間』あたりだろうか。ロバート・デ・ニーロの『ミッドナイト・ラン』なんかも、そのバリエーションみたいな作品だった。

『16ブロック』は『48時間』の設定をそっくりそのままいただいた映画だけど、時間と空間をぎゅっと濃縮することによって面白さを出している。

許された時間は48時間ではなく、2時間。 NY市警の刑事ジャック(ブルース・ウィリス)は証人のエディ(モス・デフ)を2時間以内に裁判所へ護送しなければならない。ジャックに命じられた時間は映画の上映時間(101分)に近いから、物語はほぼ同時進行で展開する。このあたりは『24』と同じ。

空間は警察署から裁判所までの16ブロック。マンハッタンの16ブロックといえば2キロ足らずだろうか。チャイナタウンやバワリーが舞台。望遠系のレンズを使って町と人のごちゃごちゃ感を強調しているのが、時間空間を濃縮したことに見合って効いている。バワリーはひと昔前は殺伐として1人では歩きたくない町だったけど、ずいぶんきれいな普通の町になったみたいだね。

かつての敏腕、今は飲んだくれ刑事ブルース・ウィリスと町のチンピラ、モス・デフが交わす会話も、汚れた警官のことを証言されたくない市警幹部がそれを阻止しようとするストーリーも、まあお約束みたいなもんだけど、撮影にNY市警の協力を得るためか、ラストがまともすぎるのがちょっと興ざめ。もう少ししゃれてほしかったな。

でも『リーサルウェポン』で名を上げたリチャード・ドナー監督の職人技に安心して身を委ねられる映画。ブルース・ウィリスの老けぶりはどこまでがメイクと演技で、どこまでがほんとうに老けたんだろう。心配になります。

|

« 『父親たちの星条旗』の捨てられた星条旗 | Main | 篠山紀信と宮本隆司 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/12596965

Listed below are links to weblogs that reference 『16ブロック』の濃縮:

» 16ブロック/16 Blocks [我想一個人映画美的女人blog]
16ブロックって、北海道なら札幌駅からすすきの、 渋谷からなら原宿までの距離らしい {/cars_red/}{/kaminari/} (笑) そんな短い区間にある裁判所に、 証人を護送するという仕事を上司に突然任された刑事に、 『ダイハード』での頑張り板に付き、運のない刑事をやらせたら右に出るモノなし{/kaminari/}の ブルースウィリス。なかなか簡単に目的地に辿りつけない。 くたびれておじいさんになっち�... [Read More]

Tracked on November 08, 2006 at 11:19 PM

» 「16ブロックス」  16 Blocks [俺の明日はどっちだ]
ごく日常的な任務。たった15分で終わる簡単な仕事のはずだった ・・・・・。 残された時間は2時間。移動距離はわずか約1マイル(1.6Km)。 証人を裁判所まで護送することになったしょぼくれ刑事が警察の不正事件もみ消し工作に巻き込まれ、同僚刑事のみならず警官隊までをも敵に回して、命がけで任務を遂行しようとするアクション作。 予告編を観てないどころか、誰が主演なのかさえ館前のポスターを見るまで知らずに題名だけで映画館に飛び込んだこ�... [Read More]

Tracked on November 09, 2006 at 01:18 AM

» 16ブロック [シャーロットの涙]
夜勤明けで署に戻った刑事ジャック・モーズリーは、上司に簡単な任務を課せられた。それはわずか16ブロック先の裁判所まで囚人エディ・バンカーを護送するというもの。 嫌々任務を引き受けたジャックはエディを車に乗せて護送を始めたものの、渋滞やうるさいエディに嫌気がさし、エディを車に残したまま酒を買いに行ってしまう。 だがジャックが車に戻ってくると、そこにはエディに向けて銃を構える男がいて……。goo 映画より ブルース・ウィ... [Read More]

Tracked on November 09, 2006 at 08:43 PM

» ★「16ブロック」 [ひらりん的映画ブログ]
本日2本目の作品。 「シックスティーン・ブロック」と読むので、一応カテゴリーは「映画(さ行)」です。 主演はブルース・ウィリス。 [Read More]

Tracked on November 19, 2006 at 03:19 AM

« 『父親たちの星条旗』の捨てられた星条旗 | Main | 篠山紀信と宮本隆司 »