« 庚申塚 | Main | 『M:i:Ⅲ』はいまいち興奮しなかった »

July 30, 2006

比叡山へ

060730_1w

京都へ出張し、半日あいたので25年ぶりに比叡山延暦寺を訪れる。梅雨は明けたけど、時々驟雨に見舞われる不安定な空模様。杉の大木の向こうに根本中堂が見えた。

060730_2w

西塔まで行くと、人はぐっと少なくなる。親鸞が修行した聖光院跡の石組み。近江側の登山口である坂本は穴太衆(あのうしゅう)の根拠地。彼らは石組みの専門家集団として、古代の砦から江戸時代の城づくりまで各地で活動してきた。坂本の日吉神社から叡山にかけての石組みは、当然のことながらほれぼれする出来映え。

060730_3w

いちばん奥の横川まで行くと人影もまばらになる。元三大師堂からの帰り道、雨上がりの空が明るくなってきた。

060730_04w

京都の町並みを見下ろす。鴨川の流れ、京都御所、上賀茂・下賀茂神社は緑が濃く、位置関係がよくわかる。

|

« 庚申塚 | Main | 『M:i:Ⅲ』はいまいち興奮しなかった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/11152438

Listed below are links to weblogs that reference 比叡山へ :

« 庚申塚 | Main | 『M:i:Ⅲ』はいまいち興奮しなかった »