« 『声をなくして』に励まされる | Main | 『アルフィー』のロリンズとミック »

August 16, 2005

箱根の石仏群

RIMG0168w
元箱根の石仏群

RIMG0154w
姥子の石仏群

RIMG0157w
姥子・巨岩の梵字

箱根には色んな場所に石仏群がある。中世、山岳仏教が盛んだったころのものらしい。箱根は何度も行っているけど、はじめて2カ所ほど訪れた。

元箱根から小涌谷へ抜ける国道沿いにある石仏群は、阿弥陀如来を中心に二十数体。国道で2つに分断されているけど見事なものだ。かつて地獄池と呼ばれた池のほとりにある。阿弥陀如来は浄土思想の仏だから、傍らの地獄と対照的に岩山は浄土を表しているのだろうか。

姥子は大涌谷の近くで、火山活動のためだろう大岩がごろごろしている。姥子の石仏はそんな巨岩の下にある。近くには梵字を刻んだ岩もあるから、鬱蒼とした森のなかの大岩が霊性を感じさせるのだろう。ここから大涌谷まで、ミズナラの林をぬって30分のトレッキングが気持ちよい。

|

« 『声をなくして』に励まされる | Main | 『アルフィー』のロリンズとミック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/5496409

Listed below are links to weblogs that reference 箱根の石仏群:

« 『声をなくして』に励まされる | Main | 『アルフィー』のロリンズとミック »