« 道路標識 | Main | 『きもの草子』の楽しみ方 »

May 02, 2005

高山寺の新緑

050502_003w

このところ、仕事で月に2度ほど京都へ行っている。3、4時間の自由時間ができるので、どこか1カ所を訪れることにしている。前回は枝垂桜の原谷苑へ行ったが、今回は、前から行きたいと思っていた栂尾の高山寺へ。

紅葉の名所だけあって、楓の新緑が萌えるように鮮やかだ。

写真家の星野道夫がアラスカの新緑について、それがほんとうに美しいのは数日にすぎない、何日かして気がつくともう夏の緑になっている、と書いていた。その通りだと思う。この日の高山寺も、そんな年に数日しかない貴重な1日だったかも。連休の2日目だったが人は少なく、静寂のなかで緑の酒に酔ったような気分を味わった。

|

« 道路標識 | Main | 『きもの草子』の楽しみ方 »

Comments

本日、行ってみました。ほんとに人が少なくて、ゆっくり楽しめました。

Posted by: kiku | May 05, 2005 at 11:23 PM

新緑が美しいですね。
素敵な時間の流れを感じます。
京都はどの季節もいいように思いますが。
今年の夏は大文字焼きを見に行こうと思って
います。
夏の法然院が好きです。

Posted by: colonita | May 06, 2005 at 09:58 AM

>kikuさま

kikuさんは大阪にお住まいでしたね。京都が近くてうらやましい。

>colonitaさま

法然院の門前、長い石畳に黒谷の深い緑が濃い影をつくっている夏はひっそりしていいですね。

Posted by: | May 07, 2005 at 01:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/3947945

Listed below are links to weblogs that reference 高山寺の新緑:

» 京都でお茶をいただく その2 [しのわずり]
日本最古の茶園を見るそれだけのためにバスにゆられて行ったのが高山寺です。高山寺 [Read More]

Tracked on June 19, 2005 at 11:32 PM

« 道路標識 | Main | 『きもの草子』の楽しみ方 »