« カエターノ・ヴェローゾの「さすらう心」 | Main | 『ミリオンダラー・ベイビー』とトム・スターン »

May 31, 2005

カンナ・ヒロコ・ライブ

RIMG0025w

友人でニューヨーク在住のジャズ・ヴォーカリスト、カンナ・ヒロコが、ご亭主のギタリスト、ラス・モローと里帰りしてコンサートを開いた(5月27日、名古屋・Johnny)。彼女はニューヨークで、僕は東京で、同じ先生にジャズ・ピアノを習っている(いた)。彼女はプロ、こっちはど素人という差を無視して言えば、兄弟弟子ということになる。

ブルックリンのクラブで夫婦でライブ活動をしているだけあって、息はぴったり。ご亭主のギターを初めて聴いたけれど、とても繊細で柔らかな音を出す。カンナ・ヒロコの歌はもともと低音に魅力があるが、発声を勉強しなおしたということで高音もよく伸びている。スタンダードを中心に、リラックスしたライブを楽しんだ。

|

« カエターノ・ヴェローゾの「さすらう心」 | Main | 『ミリオンダラー・ベイビー』とトム・スターン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カンナ・ヒロコ・ライブ:

« カエターノ・ヴェローゾの「さすらう心」 | Main | 『ミリオンダラー・ベイビー』とトム・スターン »