« 『バッド・エデュケーション』とフィルム・ノワール | Main | 『失敗の本質』と日本軍のDNA »

May 15, 2005

鞍馬から貴船へ

050514_006w
鞍馬寺では「子ども能」が奉納されていた

050514_008w
鞍馬寺奥の院から貴船神社への道

京都で昼過ぎに仕事が終わったので、鞍馬寺から貴船神社まで足を伸ばした。本殿で奉納されていた「子ども能」をしばらく見て、謡と鼓の音がだんだん小さくなるのを聞きながら奥の院へ。ハイキングコースだから山歩きの服装をした人も多いが、こちらはスーツにネクタイ。ただ足周りは普段からウォーキング用のメフィストをはいているので、アップダウンもなんとかこなせる。

鞍馬の山は深いと実感。さわやかな空気と木漏れ日のなかを、鞍馬駅から貴船神社まで2時間の行程。帰りの新幹線でビールのうまかったこと。

|

« 『バッド・エデュケーション』とフィルム・ノワール | Main | 『失敗の本質』と日本軍のDNA »

Comments

あの道をスーツにネクタイで行かれましたか、やりますね。結構普通にアップダウンもあり、そんなに沢山の人が居る訳ではないので、ウォーキングには丁度良いかもしれませんね。鞍馬寺の本殿前から見渡す山並みは清々しくて気分転換にもってこい。貴船神社もオドロオドロしくて好きです。

Posted by: sheknows | May 22, 2005 at 10:43 AM

>sheknowsさま

ちょっとした散歩程度でいけると思っていたら、けっこう本格的なコースなので驚きました。貴船神社は本殿が工事中で興ざめでしたが、縁結びというには古事記の縁起(姉妹が2人して神の妻になれといわれ、姉が若い妹に譲って貴船に籠もった)は生々しいですよね。

Posted by: | May 23, 2005 at 06:03 PM

冬の京都、雪の鞍馬をお薦めします。何か反省する時など…。
>古事記の縁起
お恥ずかしい事ながら、知りませんでした。縁切りのイメージがとても強く、実際そういう話しも聞きますが、「縁結び」なんですね〜。

Posted by: sheknows | May 23, 2005 at 09:40 PM

>sheknowsさま

なーに、私も神社の解説板を読んだだけです。この縁起から「縁結び」の神とは、ちょっと無理があるような気もしますが、商売なんでしょう。

雪の鞍馬、凄みのある風景でしょうね。

Posted by: | May 24, 2005 at 01:29 PM

>商売なんでしょう。
くくく…、そうでしょうね〜!

Posted by: sheknows | May 31, 2005 at 11:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41136/4129545

Listed below are links to weblogs that reference 鞍馬から貴船へ:

« 『バッド・エデュケーション』とフィルム・ノワール | Main | 『失敗の本質』と日本軍のDNA »